アップデートホールディングスブログ

気になったことを書きます

こんにちは! アップデートホールディングスブログ

こんにちは!
アップデートホールディングスブログです!

梅雨前の束の間の初夏を感じる5月
夏に向けての予定を立てるのもいいかも!

という事で本日も
今が旬の食材特集です!

気になった物があれば
取り寄せてみるのもいいかも!

『タラノメ』

タラの芽はウコギ科タラノキの新芽の事で、
この新芽の部分を山菜として食用とします。

全国で採れるので地方にもよりますが、
天然物が採れる旬は4月から6月上旬位までです。

それではまた次回!
アップデートホールディングスブログでした(^^)

 

アップデートホールディングスブログ

こんにちは!
アップデートホールディングスブログです!

梅雨前の束の間の初夏を感じる5月
夏に向けての予定を立てるのもいいかも!

という事で本日も
今が旬の食材特集です!

気になった物があれば
取り寄せてみるのもいいかも!

ジュンサイ

ジュンサイスイレン科の水草の一種で、
深さ80cm~1mほどの淡水の沼や池に生息し、
ハスの葉と同じように水面に丸い葉を広げます。

4~6月頃に取れるものが「1番芽」と呼ばれ
ゼリー状の部分が多く品質が最も高いと言われています。

それではまた次回!
アップデートホールディングスブログでした(^^)

 

アップデートホールディングスブログ

こんにちは!
アップデートホールディングスブログです!

春の日差しが気持ちいい4月
ポカポカ陽気で気持ちもリフレッシュ!

という事で本日も、
今が旬の食材特集です!

気になった物があれば、
取り寄せてみるのもいいかも!

『イチゴ』

イチゴはバラ科多年草の一種で、
正式にはオランダイチゴ属に含まれます

露地物の旬は3月~4月くらいの春後半。

それではまた次回!
アップデートホールディングスブログでした(^^)

 

アップデートホールディングスブログ

こんにちは!
アップデートホールディングスブログです!

春の日差しが気持ちいい4月
ポカポカ陽気で気持ちもリフレッシュ!

という事で本日も、
今が旬の食材特集です!

気になった物があれば、
取り寄せてみるのもいいかも!

『つくし』

つくしとは全国に自生しているスギナの胞子茎の事で、
草原や田畑の畦などに多くみられ、古くから親しまれています。

全国で採れる為、地方により時期に開きがありますが、
九州の3月頃に始まり4月に本州で旬を迎えます。

それではまた次回!
アップデートホールディングスブログでした(^^)

f:id:jklhasdfvnal158:20220413081122j:plain

 

アップデートホールディングスブログ

こんにちは!
アップデートホールディングスブログです!

春の日差しが気持ちいい4月
ポカポカ陽気で気持ちもリフレッシュ!

という事で本日も、
今が旬の食材特集です!

気になった物があれば、
取り寄せてみるのもいいかも!

『ウミブドウ』

ウミブドウはイワズタ科イワズタ属に属する海藻で、
正式な名称はクビレズタ(括れ蔦)と言います。

房が充実し美味しいウミブドウが食べられる旬の時期は
春と秋です。

それではまた次回!
アップデートホールディングスブログでした(^^)

f:id:jklhasdfvnal158:20220404135556j:plain

 

アップデートホールディングスブログ

こんにちは!
アップデートホールディングスブログです!

少しずつポカポカ陽気になってきた3月
花粉も気になりますが頑張ります!

という事で本日も、
今が旬の食材特集です!

気になった物があれば、
取り寄せてみるのもいいかも!

『フキ』

フキはキク科フキ属の多年草
日本原産で近縁種の少ない独特の野菜の一つです

春から初夏にかけてが天然物の旬です。

それではまた次回!
アップデートホールディングスブログでした(^^)

f:id:jklhasdfvnal158:20220324161822j:plain

 

アップデートホールディングスブログ

こんにちは!
アップデートホールディングスブログです!

少しずつポカポカ陽気になってきた3月
花粉も気になりますが頑張ります!

という事で本日も、
今が旬の食材特集です!

気になった物があれば、
取り寄せてみるのもいいかも!

スナップエンドウ

スナップエンドウは1970年代にアメリカから導入された品種。

当時はスナックエンドウとも呼ばれていましたが、
農林水産省によって1983年、スナップエンドウと呼ぶことが奨励されました。

それではまた次回!
アップデートホールディングスブログでした(^^)

f:id:jklhasdfvnal158:20220315180722j:plain